過払い請求AtoZ払いすぎた金利は返還請求が可能です!大阪、京都、神戸、千葉、東京の信頼できる弁護士、司法書士に相談

過払い請求を知ることで返還請求ができるかもしれません。借金相談や債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談

司法書士に借金相談し過払い金利を取り戻す

司法書士に借金相談を依頼すれば、払い過ぎた金利が過払い金として返還されてきます。自己破産でも個人再生でも、債務整理を依頼すれば払いすぎた金利が過払い金として返還されてくるものです。

債務整理を考えている場合でも、費用をどう捻出して良いか悩むものです。そういう場合には、過払い金で債務整理の費用を捻出する方法も考えてみてはいかがでしょうか。

借金に悩んでいるのも時間の無駄です。早めに解消して、他のことで悩むように心がけましょう。督促で夜も寝れないような状況でしたら、一刻も早く依頼するように心がけましょう。

自己破産をする前に過払い請求ができるか確認しよう

収入額に対して借金額が大きすぎて返済の見通しが立たないという場合、債務整理の自己破産を検討する方もいるでしょう。返済が免責されるという大きなメリットがある代わりに、5年以上ローンが組めなくなったり、手続き中は特定の職業に就くことができないなどのデメリットもあります。

自己破産をする前に確認しておきたいのが、過払い金の有無です。中には払いすぎた利子分で負債を相殺できたというケースもあります。自由財産拡張申し立てをしておけば、過払い請求をして戻ってきた分を含めて99万円までの財産を所持することが可能となります。

過払い請求や債務整理をおこなう

過払い請求や債務整理をおこなうことについては、多くの人がおこなってきたことでしょう。借金に困っている人は多くいますので、なんとか解決したいと思っている人も多いことでしょう。しかしながら、先走ってしまい、誤った方向に行ってしまうようなケースもあります。

また、多くの情報に惑わされてしまい、過払い請求や任意整理や自己破産などの債務整理において、リスクを背負ってしまうようなケースもあります。そのようなリスクなどは最小限に解決するためにも、多くの情報をしっかりと集め、解決するような流れにしていきましょう。

司法書士は1社当たりの過払いの額は140万円以下

借金相談をする時の選択肢として弁護士に相談をする方法と司法書士に相談する2つの方法があります。弁護士はすべての代理人を務める事が出来るなどの特徴がありますが、司法書士の場合はいくつかの制限があるため、条件に応じて依頼が難しいケースもあります。

例えば、過払いの計算は引き直し計算を行い、過去の過剰利息を求め、それを債権者に対して返還請求を行うものになりますが、この時、一社の過払いの金額が140万円以下であるなどの条件を持ちます。

140万円までは依頼する事は可能でも、140万円を超える過払い返還請求などの手続きが出来ないため注意が必要です。

債務整理、自己破産、過払い請求なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

借金相談関連

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事は責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら