過払い請求AtoZ払いすぎた金利は返還請求が可能です!大阪、京都、神戸、千葉、東京の信頼できる弁護士、司法書士に相談

過払い請求を知ることで返還請求ができるかもしれません

過払い請求AtoZについて

過払い請求のいろはについて紹介します。

消費者金融に影響する過払い請求

残念な事ですが、消費者金融というのも会社である以上は経営状態がいいとは言えない状態に陥ってしまう事があったり、もしくは倒産に至るという事もあります。

万が一、以前自分が取引をしていた消費者金融が倒産してしまう様な事があれば、過払い請求を行う事ができない可能性が非常に高くなります。

近頃では過払い請求に対する認知が増えていますので手続きを行う人が増えたり、また過払い金により利益を得る事ができなくなったりして、消費者金融の利益というのは少なくなってしまう事もあります。

結果として、経営に影響が出てしまう事もあるみたいです。手続きを行うつもりがあるのであれは、後回しにしない方がいいでしょう。

カードローンの過払い請求は急ぐ必要がある

過払い金が発生している場合は、過払い請求をすることでたいていの業者は任意で支払いますし。支払わない場合に訴訟を提起すればほぼ確実に勝訴します。ただし、過払いはグレーゾーン金利時代にカードローン等を利用して返済をしていた人に生じるものです。

そして、この過払い金返還請求権は消滅時効により10年で消滅します。時効の起算点は、最終的な取引をした時です。そのため、すでに完済済みの方は、急がなければ時効が迫っている可能性があるので注意をしましょう。ずっと取引をしている人の場合は、現時点では意識する必要はありません。

自己破産を回避する任意整理のメリット

任意整理というのは、裁判所を通さない借金の減額方法のことです。メリットとして、自己破産の回避ということがあげられます。自己破産をすると特定の職業に就けなくなる、資産を債権者に奪われる、金融機関からお金を借りられなくなるブラックリスト期間が7年から10年と長い、などのデメリットがあります。

任意整理はこれらを回避することができ、更にブラックリストの期間も5年と比較的短期間で済みます。また、弁護士に交渉を依頼するだけで良いため、裁判を行う必要がなく、裁判費用がかからないこともメリットとしてあげられるでしょう。

債務整理の中の一つが任意整理

債務整理といっても実は三つに分けることができます。破産、個人再生、任意整理の三つです。今回はこの中では比較的費用もかからず司法の力を借りて債務整理ができる任意整理に触れます。借り入れをした業者に返済が滞るようになると、かなり金銭的にも精神的にも苦しくなってきます。

おそらく、一ヶ所だけしか借りていないというのはあり得ないと思うので、複数から借り入れ、返済が膨らんだ結果だと思います。それを法律の力で再度計算し直して、本当に払わなければいけない金額を払って行くしかも弁護士の先生などの法律家の方に支払い、それを先生の方で各業者に払い込んで行くという流れです。

過払い金の勉強。過払い請求の基礎知識について。

過払い金の回収方法。過払い請求の出し方について。

借金相談をするなら解決できる専門家に

過払い金申請や自己破産などの債務整理を考えている時には、自分であれこれと考えるよりも司法書士などの専門家に相談するほうが解決への早道となります。

初回の借金相談については無料のところがほとんどですし、過払い金があるのかどうか、或はあるとしてもいくらくらいあるのかなどは、自分で計算するよりも専門家に計算してもらったほう間違いありません。

ましてや債務整理の自己破産などについては、知っているようで知らないことばかりであったり、誤解していることが多くありますのでなるべく早い段階で相談することが大切です。

多くの方が、司法書士などの専門家に借金相談することで債務整理を決断することが多いのです。

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事は責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら