過払い請求AtoZ払いすぎた金利は返還請求が可能です!大阪、京都、神戸、千葉、東京の信頼できる弁護士、司法書士に相談

過払い請求を知ることで返還請求ができるかもしれません。借金相談や債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談

自己破産回避の相談を司法書士にする

借金で困っている人は、自己破産をするために司法書士の所に来る人もいます。

しかし、自己破産をすると、生活に支障が出る部分もあるので、できるだけ自己破産をしないで何とかできなかという相談を司法書士に持ち掛ける人もいます。

確かに、司法書士に相談して、可能な限り自己破産を避けた方が、それ以降の生活はしやすくなると思われます。中には自己破産はマイホームを失う事もあり、マイホームを維持しながら解決できないかどうか司法書士に聞く人もいるみたいです。

司法書士はできるだけ相談に来た人の希望に沿う様に対応してくれますが、あまりにも抱えている借金が莫大など場合などには、希望に沿えない事もあると思います。

自己破産と任意整理、どちらがいいの?

自己破産と任意整理ではどちらの手続きをした方が今後いいのでしょうか?それはその人の借金の状況にもよって異なってきますので一概にこちらの方がいいというのは言いづらいのですが、どちらにせよよく自分の借金と向き合うことが大切です。自己破産は借金を0円にすることができますが、その分数々の障害が生じます。

一方任意整理は完済するまで弁護士にある一定の金額を返済して、それを借り入れ先に分配してもらうということを繰り返さなければなりませんが、その分障害がそこまで多くなくて済みます。自分の給与や、周りの環境も大切になってきます。

多重債務の人が自己破産しやすい理由

複数の金融機関から借金をしている人のことを多重債務者といいます。厄介なのは、それぞれの金融機関に利息を支払わなければならないところです。一ヶ所でまとめて借金しているのであれば利息も抑えることができますが、多重債務の場合は利息ばかり支払って元金が減らないという状況になりやすいです。

もちろんきちんと返済して行ける人もいますが、ギャンブルが原因の場合は特に自己破産を選ぶケースが多くなります。自己破産するためには弁護士にお世話になるので、その費用もかかりますが、それでも毎月の返済額から逃れるためにはこれしかないという人も多いです。

自己破産関連

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事は責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら